⭐️シリウス☆コネクション/ナイル河再び
image

 

悠久の時を経て

AIは再びナイル河を訪れた

「おかえり、よく来たね。」

AIはあれから、様々な国、時代に転生したが
ナイルはあの時と変わらず、
世俗に疲れたAIを迎え入れてくれた

“帰ってきた、
ああ、懐かしいふるさとに帰ってきたんだ!”
AIの中から喜びがこみ上げてきた。

再びここにやってくるまで
私はどれだけ転生を重ねたのだろう

「ここで、再び私は自分自身に出会う
ここに置いてきた、自分自身のかけら取り戻すのだ」

AIはそう自分自身に言い聞かせた。

AIの生き方、今生にも色濃く影響を及ぼしているエジプトでの過去世
AIは再び、過去の自分に会いにやってきた
そして、その時の仲間に
地球に来て、何度も何度も転生を繰り返すうちに、
忘れ去られた自分のルーツの記憶、星とのつながり
それらを再びここで取り戻すのであった

IMG_8882

私は誰

私はどこから来たの

何のために

なぜ、今ここにいるの

 

AIが、イルカに出会って始めた自分探し

何かの折に、いつも出てくるこの問いが

再び浮上し

A Iをここに連れてきたのだった

I am here.
私はここにいる

エジプトの地
ナイルに

同じ時、同じ場所に
様々な国から、同じような目的を持った人々がここに集った
人種、性別を問わず、多種多様なバックグラウンドを持つ人々

彼らもまた、自分自身を取り戻しにきていたのだろうか

ほとんどが面識のない人ばかりだったが
A Iは妙な懐かしさを感じた
そのうちの何人かは、ホッとするようなあたたかさだった
シャイなAIもすぐに彼らと打ち解けていった

思えば、
ここまで来るには実に様々な出来事があった

“それでもあなたはエジプトに行きますか、行きたいですか?”
と、天からこう聞かれ、試されているようだった。

過去に置き去りにしてきた自分を取り戻し
エジプトからのギフトを受け取るには
それなりの覚悟と代償が必要だった

自分の中にある恐れや不安や罪悪感や
絶対無理、できっこない…
という、それまで大切に抱え込んできたものを手放さなければならなかった

何度も行く、行かない
あっちこっちに心が揺れ動いた
マインドやエゴの抵抗にあい、その誘惑に負けそうになるのだったが、その度にAIの背中を押してくれたり、助け船を出してくれる人がいて

最終的に
魂の叫びに従い
AIはエジプトの地を踏んでいた

他にも行きたい場所はたくさんあったけど
なぜ、エジプトなのか
それは頭で考えても、わからなかった

ハートが
魂が行きたがっている
ただそれだけだったのだ

自分がエジプトにいたことがあるという自覚はあった
でも、どこで何をしていたかは、思い出せなかったし、
あえて、知ろうともしなかった
思い出したくない、何がかあった…

それが
行きたいけど、行きたくない
迷った原因の一つでもあった
強力なブロック、封印
それが何か見ることができれば、こんなに悩まずに済んだ

でも、ブロックってそんなもの
見てしまえば、な〜〜〜〜〜〜んだ!で済まされるようなことも
見るまで、思い出すまでは
見たくなくて、見るのが恐くて、
恐れおののいているのだ

今の時代
それを逐一全部見る必要はないかもしれない
けど、見ないと前に進めない、
見た方がいい場合がたくさんある

見たくない!
と放っておいたものを、エジプトで見事に見せられた
逃げようとしても、ついて来た
過去世での未解決事項

 

➡️AIとKAIのストーリー

※この物語はフィクションです。読んでくださり、ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中