全てのスターシードは地球に入ってくる時と、死後のエーテル界(霊界)で

闇の存在(アルコン)とネガティブな契約を結ばされています。

これは、魂の学びのために辛く苦しい人生を受け入れるとか、光の勢力からの支援を受け入れないとか、

闇の存在と繋がるようになるとか、ライトワーカーとして目覚めて活動をしないといった、

スターシードにとって不利で有害でしかない契約です。

このブログを読んでる方も全員、闇の勢力との契約を過去世でたくさん結んでいます。

それを解除するための宣言文をCOBRAさんが紹介しています。

非常に重要なものです。

77F931B0-B440-4F67-881D-271E61BE6FB3

闇の契約解除の宣言文

I AM プレゼンスの名のもとに

私の魂の名のもとに

全ての光の勢力の名のもとに


私は闇の勢力とこれまでに交わした全ての合意と契約を取り消し、無効にします


いかなる内容であっても


私の潜在意識へのプログラミングがあっても


全ての合意と契約は今、私の自由意志により取り消され、無効になりました


私はここに、これらすべての契約と闇の勢力の影響から自由であることを宣言します

私はここに、私と光の勢力との間で、他を介入させない意識的なやり取りをすることを命じます


私はここに、至高の計画と完全に合致して私の人生が導かれることを命じます


私はここに、私と皆の生活に幸せをもたらす奇跡が実現することを命じます

そうあらしめたまえ、そうなります。

 

原文はこちら

https://evak2019.blogspot.com/2019/06/primary-contract-removal-protocol.html

この宣言文の効果は既に多くの人によって確かめられているそうです。

転載は以上  感謝🙏

最後に自分の名前も言った方がいいようです。

上の宣誓文の後にオプションで、

「私は苦しみから学びません。楽しみから学びます。」

と付け加えるのもありかと思います。

様々な存在との契約はリーディングの時に出てきます。

セッションの中で、現在の問題が光でない存在と契約を結んでいることが元で起きていることも多く、

本人の合意のもと解除しています。

必要に応じてインプラント等の除去も行っています。

それを結んだのは、本人(何かしら契約によって得られるメリットがあってのこと)

ですが、自己の真実を生きるを決めると、それにそぐわない契約は解除できる

と理解しています。

今この時期にまだ、この契約を続けている方が多い気がするので掲載しました。

この場合、一度や二度唱えてOKというよりは、継続的に何度も唱え続けることが大事かと思います。

自分でやってみて、それでも何かまだ残っている、誰かのサポートが必要と感じたら、ご連絡ください。➡️🌟

本当の自分とつながる

真の自己を生きるのを妨げている闇の存在との契約や、信念体系を解除することもセッションの中で行なっています(必要に応じて)

あなたに今必要なことは、あなたのハイヤーセルフやガイドさんがよく知っています。

そのハイヤーセルフやガイドさんに聴きながら、今あなたに必要なリーディング&ヒーリングを行っていきます。彼らから、メッセージがあればお伝えします。➡️🌟

☪️参考 までにこちらもご覧ください。

記憶のウィルスを浄化する

第4部で語られたように、マルデック人が地球に連れてこられたとき、マルデックの爆発による彼らの記憶がとりのぞかれるという決定がなされました。その当時は、それらの存在たちがマルデックに関する特定の記憶をもっていなくても進化することが可能だと信じられていたからです。そして、それが実行に移されました。

https://wp.me/p9cvzX-14B

2件のコメント »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中