私は大天使ミカエルです。

これを見る方に私から伝えたいことは

あなたが今いるところで、根を張って光を降ろす役割を担っているということ

災害は避けられませんが、あなたがその地に光を降ろすことによって、小さくしたり、除けたりすることは可能です。

 

ネガティヴなニュースを見て、同調したり、悲しむより

そこや、当事者に光を送るとか、愛を送ることもできます。

コロナウィルスは収束してきていると言われても、経済の復興や仕事、お金の面をどうしよう、これから先どうしたらいいのだろう?という方も多いと思います。

 

099E68F8-E59B-458D-AF21-B8F8D9E36E8E

 

天使のメッセージはやさしい(あまり厳しいことを言われない)と思っている方が多いようなので、あえて厳しいことを言わせてもらうと

この状況、今の状況は誰かが招いたもので、あなたがその犠牲者である

(犠牲者としての自分には、この状況を変える力はない)

という考えはこの際捨てた方がいいということです。

 

真実は犠牲者も被害者もなく、ただバランスがあるだけ

どんな状況もマイナス面だけでなく、必ずプラスの面があるのです。

 

これを読む方のほとんどは、そのような方に新しい考え方、とらえ方を提示してあげられる方でしょう。

コロナは禍ではなく、祝福なのだということを

新しい世の中になっていくための浄化がおこっているのだということを

その人にわかる言葉等で伝えてあげてください。

そして、大丈夫なのだと言ってあげてください。

 

 

恐れや不安にさいなまれた時は、私を呼び、

真実の剣で恐れのコードを断ち切るように依頼してください。

 

そして、しばらく目をとじてみてください。

胃のあたりがムズムズしたり、何か違和感を感じたら、それは私が働きかけている証拠です。

根の深い恐れは別に対処する必要がありますが、軽いものは一時的には緩和されるでしょう。

 

 

そして、もし、胃のあたりにずっと不快感や違和感を感じているなら、

あなたの感じている恐れをきちんと見てあげて、手放してあげることをおすすめします。

それは放っておくと、病に発展しかねません。

胃が痛いからといって薬で痛みを抑えるのもすすめません。

なぜなら、あなたの恐れはなくなっていないからです。

 

コロナウィルスのせいではなく

あなたの中にあるから、吹き出してくる

その真実に、そろそろ気づく時です。

 

そして、手放してあげましょう。

恐れのかわりに喜びをうみだしましょう。

感情はコントロールできないものではないのです。

そのエネルギーを知り、うまく付き合うことが大事です。

自分の感情を観察する癖をつけるとよいでしょう。

 

感情は時にやっかいですが、あなた方に与えられた大事なセンサーの一つです。

上手に付き合うことで、味方につけることもできます。

 

恐れと向き合いたい(手放したい)が、一人でできるか自信がないという方は

セラピストやヒーラーさんのサポートを得るのも一つの方法でしょう。

この媒介さんもセッションをしていますので、気になる方は受けてみるとよいでしょう。

 

私たちは、あなたがWELL−BEING(よりよい状態)でいてくれることを望んでいます。

そのために、必要なサポートがあれば、遠慮なく依頼してほしいのです。

そのために、このようにして、空から現れることもあります。

私たちの存在を知らしめるために。

 

大天使ミカエルより   愛をこめて

 

⭐️エンジェル・ガイダンス

大天使やアッセンデッドマスター、あなたを守護する天使、高次元の光の存在などからのメッセージ

今のあなたへのガイダンス等をお伝えします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中