ダーウィングラスとは

別名:ダーウィナイト

ダーウィン・グラスはモルダバイトやリビアングラスと同じテクタイトです。

オーストラリア・タスマニア島で1972年に発見された

隕石クレーターの周辺に分布。

約75万年前の隕石の落下により生じたと考えられています。


💫ダーウィングラスのメタフィジカルな意味 

タスマニアで採れる石で有名なのはアトランティサイトですが、ダーウィングラスはアトランティサイトの近くで産出します。この地域は、水没により失われたアトランティスの一部だったという逸話があります。 

万物は振動しています。それゆえ、土地や石にも私たちと同じく過去の記憶を振動として残しています。 ダーウィングラスは、プレアデスやレムリアとアトランティスの情報、タスマニア・アボリジニの神聖なる失われた叡智に繋ぐ記憶装置として使える可能性があります。 

すべての生きとし生けるものや無機質の世界すべてをも含む世界への愛と親近感に気づいていく石です。 ヒューマンライツ(人権)、アニマルライツ(動物の権利)、地球環境に目覚めていくかもしれません・・・。 

また、今までに無い新しい能力の覚醒を容易にしていくことでしょう。 

また、ロバート・シモンズ氏によれば、これは愛のエネルギーを持つ石で、メッセージは「全てが愛」だそうです。

恐れから身に着ける鎧を脱いで、家にいるような安心感、ホームへの帰還という感覚を与えるとのことで、宇宙に帰りたいあなたも今ここにいて「ホーム」の感覚を味わえるのです。 

「ダーウィナイトは、新しい人類、つまり進化の次の段階の典型的なパターンを刺激するように思います。それは細胞意識と同様にエモーショナルボディから恐れを取り除くのに用いることができると思います。 この石はエーテリックボディの振動する速度を速めるでしょう。そのため我々は地球の速くなりつつあるヴァイブレーションと足並みを揃えることが可能になります。スピリチュアルな領域から入ってくるものと共振することを通して、洞察力と‘すべてのものを新しくする’能力を促進させると思います。この石は、我々が生命の可能性を過去の認識へと留めている、古い思考の習慣から脱けだせるように助けるでしょう。」 

ロバート・シモンズ 

ダーウィングラス取り扱い始めました。

その他のテクタイト(チンタマニストーン、モルダバイト等)も、相性を観て

あなたにピッタリの隕石を

メッセージ付きでお届けします。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中